スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温暖化基本法案が審議入り=温室ガス20年までに25%削減-衆院(時事通信)

 地球温暖化対策基本法案は20日午後の衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するという中期目標を明記。その実現に向けた具体策として、企業間で温室効果ガス排出枠を売買する国内排出量取引制度や、地球温暖化対策税(環境税)の創設などを盛り込んでいる。
 法案には、中期目標達成に取り組む条件として、すべての主要国が実効的な温暖化防止の国際的枠組み(ポスト京都議定書)を構築し、意欲的な削減目標に合意することを掲げた。また、温室効果ガスを50年までに80%削減する長期目標も併記した。 

【関連ニュース】
法人減税に前向き=直嶋経産相、内情で講演
新築住宅の省エネ義務化=エコポイント拡充も
民主公約の基本概念
「エコ通勤」義務化を検討=CO2大量排出事業者に
21日に党首討論=派遣法改正案、16日審議入り

<福岡警官拳銃所持>容疑者「中学時からモデルガンに興味」(毎日新聞)
<雑記帳>大好評「商店街スゴロク」 秋田(毎日新聞)
タケノコは給食、皮は卒業証書 江戸川区の篠崎第5小学校(産経新聞)
性犯罪被害「就寝中」すべて無施錠、高層階4割(読売新聞)
<愛知5人殺傷>容疑者、父の給料を管理(毎日新聞)

首相現地入り、方針決定後に=普天間移設先で官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先候補地について「政府が決めたところに、当然、鳩山由紀夫首相が訪問してお願いすることはあってしかるべきだ」と述べ、ヘリ部隊移転先として検討する鹿児島県・徳之島などに首相が入るのは、政府方針の決定後になるとの見通しを示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~5月中の決着は?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

より戻したくてニセ救出劇!ヒーローと強盗演じた男子大学生逮捕(スポーツ報知)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
蛇笏賞に真鍋呉夫氏(時事通信)
<歯科医師>自民離れ 党員4分の1に 埼玉の政治団体(毎日新聞)
毒ぶどう酒差し戻し審開始、5月にも協議へ(読売新聞)

上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分-東大(時事通信)

 上司に暴言を吐き同僚に暴行を加えたとして、東京大学は15日、40代の一般職員を停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は13日付。
 広報課によると、職員は3月下旬、上司から業務の一環として書類作成などを依頼された際、頼み方に立腹。上司に「表に出ろ」などと言ったほか、止めに入った同僚を殴るなどし、顔に軽いけがを負わせた。
 職員は2005年にも、威圧的な言動を繰り返したとして戒告処分を受けたという。
 久保公人理事の話 本学職員としてあるまじき行為。再発防止を図り、大学の秩序維持を徹底する。 

【関連ニュース】
地方異動ちらつかせ現金要求=100万円受領
逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分
セクハラ相談員がキス強要=職安男性幹部を停職処分
立川支部検事を懲戒処分=被害女性と不適切関係
懲戒処分は757人=09年の国家公務員

[殺人容疑]2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪
<村本博之さん>18日に葬儀 東京・南青山(毎日新聞)
無職26歳男、同居4歳女児殴りケガさす「泣きやまず、しつけ」(産経新聞)
最大7・5mの雪の回廊開通、岩手と秋田結ぶ(読売新聞)
民主岐阜県連、体制刷新求め党本部に意見書(読売新聞)

特養の介護職員の医療行為「許容」で通知―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省医政局は4月1日付で、一定の研修を受けた特別養護老人ホームの介護職員が、胃ろうによる経管栄養や口腔内の吸引を実施することを「許容」する通知を各都道府県知事にあてて出した。

 通知で認められたのは、特養で行われる口腔内のたんの吸引(咽頭の手前まで)と、胃ろうによる経管栄養(チューブ接続などは看護職員の業務)。また、実施に当たっては、モデル事業(12時間の研修を受けた看護師が施設に戻り、介護職員に対して14時間の研修を行う)と同等の研修が必要としている。入居者本人(本人に同意する能力がない場合は、その家族など)が書面で同意する意思を示す必要がある。

 その他の実施条件として、▽医師の指示の下、看護師と連携しながら実施する▽たんの吸引等に関して、一般的な技術の手順書が整備され、適宜更新されている▽ヒヤリ・ハット事例の蓄積・分析など、定期的な実施体制の評価・検証が行われている▽たんの吸引などが必要な入所者ごとに、個別具体的な計画が整備されている▽安全確保のための体制整備を行うため、施設長の統括の下、施設内委員会が設置されている―なども示された。


【関連記事】
特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に
特養の介護職員の医療行為は「緊急避難」
特養の医行為モデル事業、介護職員の業務範囲は?
介護職員による吸引と経管栄養を試行へ―特養の医行為モデル事業
看護職の9割が介護職の喀痰吸引に賛成―全老施協調査

<フロアマット>「全天候型」16車種でアクセルに接触(毎日新聞)
若林氏辞職 自民党内からも厳しい声、与野党そろって批判(産経新聞)
【WEB人】芸妓 雛菊(ひなぎく)さん(29)(産経新聞)
ワゴン車炎上 子供だけ…相次ぐ悲劇 専門家「常に危機感持って」(産経新聞)
自民党 執行部、現体制で参院選…谷垣総裁(毎日新聞)

車内ライター、簡単着火の電子式か…4児焼死(読売新聞)

 北海道厚沢部(あっさぶ)町社(しゃ)の山(やま)で子供4人が死亡した車両火災で、車内から発見されたライターの金属片は、子供でも押すだけで簡単に点火する電子式の使い捨てライターだった可能性があることが5日、道警の検証で明らかになった。

 道警が3、4日に行った炎上したワゴン車の検証で、車内と火災現場の路上から、使い捨てライターの金具部分と見られる金属片が見つかっている。

 捜査幹部によると、このうち路上で発見された金属片には、ライターの回転ヤスリと見られる金属が付いていたが、車内で見つかった金属片には付いていないことから、レバーを押して点火する電子式ライターの可能性があるという。

 亡くなった子供の父親で函館市桔梗(ききょう)1の無職棚橋智也さん(24)は道警に、「長女のライター遊びを注意したことがあった」と話しており、道警では出火原因との関係を調べている。

 レバーを押し下げるタイプの電子式ライターは、子供でも簡単に着火できることから危険性が指摘されており、経済産業省でも問題点が議論されている。

<官房長官>沖縄の3訓練区域 米政府に返還求める考え(毎日新聞)
派遣法改正案、民主が参院先議を撤回=衆院に出し直し、43年ぶりの異例(時事通信)
車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か-4児死亡火災・北海道(時事通信)
横浜「喫煙可」のホテルバー 県が指導を通知(産経新聞)
山あり谷あり自公党首、苦悩の地方行脚一巡(読売新聞)
プロフィール

ミスターとしおなかもと

Author:ミスターとしおなかもと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。